英語圏最大のGMAT対策団体であるGMAT Clubと、人気のGMAT予備校、Manhattan GMATのコラボ動画です。もちろん英語の対策講座ですが、GMATを目指している皆さんなら、問題なく分かるでしょう。GMAT全体の概要から、その中におけるIntegrated Reasoning、代表的な問題の取り組み方とその解法を1時間20分解説しています。

Manhattan GMATは、2000年にイェール大学の卒業生であるZeke Vanderhoekによって設立されたGMATの対策予備校で、同予備校の講師陣は、GMATで99%以上の正答率(760点以上)を出さないとなれないことになっています。

カプラン、プリンストン等と同じく、参考書を多数出版していて、そのほとんどがペーパーバックの半額でKindleの電子版を購入することが可能。本記事の動画の講座と合わせて、以下のIntegrated Reasoningのテキストを購入することをお進めしておきます。

GMAT Integrated Reasoning and Essay (Manhattan Prep GMAT Strategy Guides)